スピードテスト(速度計測)アプリのデータ通信量はどのくらいか?

格安SIMを使い始めたようなとき「実際の通信スピードはどのくらい出ているのだろう?」と速度計測したいと感じる方も多いことと思います。

しかし、格安SIMはたいてい高速通信できるデータ量が月々に定められているので、あまり速度計測をやりすぎるとそれを圧迫してしまうので注意が必要です。

あぁいったアプリでスピード計測すると、どのくらいのデータ量が使われるのでしょうか。

アプリの種類や設定等によって違いがあるようですが、だいたい1回に数十MB(20MB~60MB)程度と考えておくといいようです。

ドコモスピードテストアプリの説明では次のように書かれています。

通信速度が速い環境では約40回でデータ通信量が3GBに達する場合があります。
(1回の速度計測で発生するデータ通信量は平均25MB程度、通信速度が速い場合は最大75MB)
ライトモードを利用して測定した場合は、通常測定(ノーマルモード測定)の約5分の1~10分の1の通信量で測定することができます。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/area/speed_test/

調子に乗ってノーマルモードでがんがん測ると、すぐに300MBとか500MBとか使ってしまいかねないので注意ですね。

試しに今日、ライトモードで1度計測を行ってみました。

そして格安SIMの管理画面でデータ通信量をチェック。

すると「11MB」と出ました。

スピードテスト(速度計測)アプリのデータ通信量はどのくらいか?

ノーマルモードだと1回で50MBとかになってもおかしくないということか・・・

((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

コメントは受け付けていません。