おすすめ格安SIMランキング

サイト「格安SIMカード.jp」管理人のぴよぽんです。

格安SIMカードを2013年9月から使っています。

利用経験のある格安SIMサービス↓

★IIJmio BIC SIM
★DMM mobile
★0SIM(ゼロシム) by So-net
★LINE MOBILE

最初の頃はモバイルWi-Fiルーターに挿入して使用していましたが、そのうちにSIMフリーのスマホ端末を利用するようになりました。

通話にはガラケーをいまだに使っており、その他、外出時のネット閲覧端末として「SIMフリー端末」と「タブレット端末」を利用しています。

そんなぴよぽんが、これまでの体験や、雑誌・ネットなどの情報などを総合し、格安SIMカードのおすすめランキングを作成しました。

これから格安SIMカードを使ってみようとお考えの方の参考になれば幸いです。

1位 DMM mobile

DMM mobile 公式サイトはこちら

料金、サービス品質からDMM mobileがイチオシです。

高速データ通信容量は月1GBから20GBまであり、選択幅が広くていいですよ。

3日間のデータ通信量による速度制限もなく(※)、基本的には月間の通信量のみ気にしていればいいのも精神的に楽です!

(※)高速データをOFFにした低速通信状態だと3日間制限があります。
直近3日間の通信量が合計366MBを超えると、数十kbps程度に終日制限されます

DMM mobile 公式サイトはこちら

2位 IIJmio高速モバイル/Dサービス

IIJmio高速モバイル/Dサービス 公式サイトはこちら

格安SIM業界ではパイオニアといってもいい存在の「IIJmio高速モバイル/Dサービス」。

サービス信頼性も、業界で1、2を争うといっていいと思います。
(ランキングトップのDMM mobileも、実は裏側ではこのIIJmioの仕組みで運営が行われています)

プランが
・ミニマムスタートプラン(3GB/月)
・ライトスタートプラン(6GB/月)
・ファミリーシェアプラン(10GB/月)
と、選択肢が少ないため、2位としました。

DMM mobile同様、高速通信時には3日間の通信データ量による速度制限もありません。

IIJmio高速モバイル/Dサービス 公式サイトはこちら

3位 楽天モバイル

楽天モバイル 公式サイトはこちら

楽天が提供する格安SIMサービスです。

頻繁にキャンペーンをやっていて、スマホ端末とセット購入すると、端末が半額などで手に入ったりします。
そういったのをうまく活用するとお得にスタートできていいかもしれません。

3日間のデータ通信量による速度制限がありますので、その点は注意しましょう。
(3.1GBプラン⇒3日で540MB超 / 5GBプラン⇒3日で1GB超 / 10GBプラン⇒3日で1.7GB超で通信速度制限されます)

※3日間制限は2017年3月1日~全プランで撤廃となります。

楽天モバイル 公式サイトはこちら

4位 OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE 公式サイトはこちら

NTTコミュニケーションズ提供のサービス。

ということで、サービスへの信頼感は高いと思います。

ただ、
■110MB/日コース
■170MB/日コース
■3GB/月コース
■5GB/月コース
■10GB/月コース
■500kbpsコース
と、コース設定が少し変則的になっています。

OCN 光とセットだと、月額利用料が毎月200円(税抜)割引になるので、ご家庭でフレッツ光を利用している方は検討してみるといいかもしれません。

OCN モバイル ONE 公式サイトはこちら

5位 0SIM by So-net

0SIM by So-net 公式サイトはこちら

毎月500MBまでは無料で利用できる格安SIMです!

月500MBを超えると、100MBごとに100円(税抜)かかりますが、料金の上限も定められています。

月2GB以上利用は1,600円定額(データ専用SIMの場合)で、月5GBまで高速データ通信できます。

スマホは使っているけれど、ネット通信はあまり行わないという人にいいサービスだと思います。

0SIM by So-net 公式サイトはこちら

ほかにもいいサービスはありますが、ここでは厳選した5つをご紹介させていただきました。

一番のおすすめは、DMM mobile。

どのプランも業界最安値級ですし、利用してみたところ、だからといって通信品質が良くないといったことも感じません。

大元の回線はNTT docomoのものなので、広い範囲で通信可能です。

ぴよぽんイチオシのサービスです↓